« エバンスヴィルより | トップページ | 交通博物館発見! »

終わりました。

最後の音を切った瞬間、メンバーの表情が柔らかくなったのがわかった。
そして客席からは間髪おくこと無く拍手とブラボーの声。
僕はメンバーに向かい「サンキューサンキュー」、終わってから10秒たったくらいにメンバーに立ってもらい、そして後ろを振り向くと総立ちの客席!。たぶん笑顔満面でクシャクシャの顔だったろうと思う。嬉しかった!
他人の国での大歓声は、感動が二倍三倍である。喜びもひとしおだ!

今回、オケに対面するのは三回。一回目がリハーサル、二回目はゲネプロ、三回目が本番。一回毎にメンバーとの一体感が増してくるのが分かった。
ゲネプロが終わった時点で、本番は上手く行く事を感じていた。
本番は暗譜でやった。故に両腕が自由だから、いろいろな事が出来た。とにかく自分なりには満足のいった演奏だった。
もしかしたら指揮をはじめて1番の出来だろう。
引き上げて来たメンバーが口々に「ブラボー」を言ってくれる。
リハーサルの時には仏頂面だったのに今はみんなニッコニコだ!メンバーに次から次に握手を求められた。これこそ指揮者冥利に尽きる。
終演後、みんなと写真を撮った!
出来ることなら、またみんなに会いたい!
すなわち、またエバンスヴィル フィルハーモニーを振りたいっ!


一週間後に栃吹の二回のコンサートがある。僕はメンバーに、そして声を掛けてくださった全てのお客様に栃吹のコンサートに来ていただく事を強く話した。みんな「楽しみにしてる」との返事。
一週間後、この感動を味わうのは栃吹のメンバーです。
どうかその為にも体調管理、そして最後の追い込みをよろしく。


それではまた。

|

« エバンスヴィルより | トップページ | 交通博物館発見! »